モラハラ蓄積期の過ごし方 爆発期の被害を最小にしたい!

モラハラ蓄積期




モラハラにはサイクルがあるのはご存知かと思います。

蓄積期⇒爆発期⇒ハネムーン期を繰り返しますが、特に蓄積期の過ごし方で爆発期の被害の大小が変わると思っています。

私がやっている蓄積期の過ごし方、マインドを書いておきます。

スポンサーリンク

 

 

モラハラサイクル

もう長期間モラハラに悩んでいる方なら知っていると思うので、サラッとしか書きませんが

蓄積期はその名の通り、イライラを蓄積している期間ですね。モラハラ界隈ではモラモラしているとかも言います。笑

ただ蓄積期はモラハラ人間にとっては通常期のような気もします。家の場合はこの蓄積期が一番長いですね。

蓄積期の後はそのイライラ、モラモラを爆発させる期間へと以降するのですが、その間に緊張期というのもあると見ています。

蓄積期は通常通りイライラしている。いつも通りな感じ。そのイライラ風船が今にもはち切れそうな感じになると、緊張期というサイクルがあるでしょう。

そしてそのイライラが爆発し当り散らすのが爆発期

それが終わると一時休止に入る、ハネムーン期

蓄積期の過ごし方

正直蓄積期が一番面倒くさいです。モラモラしているのが分かるし、普通なら何とも無い事でも、いちいち突っかかってくる。

いっその事早く爆発期に移行してくれた方が、気が楽な時もあります。それぐらいにめんどくさい時期ですよね。

モラの習性を調べていましたが、蓄積期が長ければ長いほど爆発期の激しさも増すと見ています。なので蓄積期をあまり長引かせないという事。

蓄積期に小爆発を起こさせた方が良い

という結論に至りました。

とは言え、あえて狙って小爆発を起こさせるのはなかなか難しいです。あくまで私がやっている方法ですが、相手がモラモラしているのが分かります

例えば体調悪いアピール、疲れたアピールが増えてきたら完全に、蓄積期~爆発期のハザマだと分かります。

我が家の場合ですが、こういう時は家事を免除して欲しい、ご飯作りたくないなどがモラの奥底にあります。

昔は無用なトラブルを避ける為、そういう空気を察知したら、○○やっておくよ。お弁当買ってくるよと先回りしていましたが

今は一切やりません。モラモラしてようが関係ありません。自分のやるべき事はやって下さい!ってスタンスを崩さない事にしました。

もちろん本当に体調が悪い時などは見極めますが、9割以上はただのアピールです。

いちいち相手にしないです。すると余計にモラモライライラするのは目に見えています。で、疲れているって言っているのに、家事変わってくれなかった!

などと小爆発を起こすんですよね。

そうやって少しづつ小爆発を起こさせておけば後に訪れる爆発期の大きさが和らぎます。

ただでさえ恐怖のモラハラ人間、分かってて被害を自分から受けに行くのは、なかなか勇気の居る事ですが、私の家庭では効果があるようです。

まぁそもそもなんで被害者がこんなに気を使わないといけないんだ!!??という感じですけどね。

モラハラは治らない

と言われているので、こちらが対処するしかありません・・・

スポンサーリンク

 

 

まとめ

モラハラからの被害を少しでも少なくする為に、私はモラハラサイクルの蓄積期には、あえて小爆発を起こさせるように持っていきます。

勇気のいる事ではありますが、爆発期が大爆発になるよりはましかな?と思い実行しています。

それぞれの家庭やモラの強弱はあるでしょうから、オススメはしませんが、そういう例もあるという事を頭の片隅にでも置いてもらえればと思います。

それよりもモラハラ人間がこの世から居なくなりますように・・・