モラハラ家庭での子供への影響が心配 最近の子供の言動

モラハラ子供への影響




モラハラに苦しんでいる人が、相手から逃げない理由は殆どの場合が子供の存在だと思います。

子供への影響が心配。遺伝すると言われているので…などなど。

我が家も子供だけは守りたい!という一心で耐えているんですが、最近の子供の言動がちょっと気にかかっています。

スポンサーリンク

 

モラハラ家庭での子供への影響

やはり長らくそういう環境下で育った子は、影響は受けやすいと言われている事は以前にも書きました。

上記記事でも書いておりますが、モラハラ家庭で育った子が影響を受けやすいと言われている所以を簡単に説明しますと

子供は家庭内で上手く立ち回る術を自然と身に付けます。

その中でモラハラ加害者を強い者、被害者を弱い者と認識します。

そして、その環境に適応しようとして、強者に無意識につく。強者の言う事が正しいと無意識に受け取ってしまう。

言うなれば家族内のヒエラルキーや力関係を知識として身に付ける。そして自分をを守るために、モラハラを行う側を肯定し、家庭内で上手く立ち回れる術を学習していきます。

この学習体験こそが、モラハラは子供へと連鎖すると言われている所以となります。

なので本来は理不尽な事でもそれが正しい事だと誤認識してしまい、自分の自然と身に付けて行ってしまうんですね。

同じ境遇の人フォローお願いします

子供だけは守りたい

そんな一心で私は家に留まり続けています。

自分一人なら今日にでも出て行くくらいですが、子供が居るので自分だけ出ていくわけにはいきません。

私が出て行ったら、そのターゲットが子供に向くかもしれないという心配もあるし、子供が”そんな人間”になるのだけは防がなければいけない。

子供の言動に異変が見えてきた

初めての子供です。なのでこれはもしかして、普通に誰にでも見られる成長過程の一種なのかもしれません。

しかし、、心配な事があります。最近の娘の口癖…

ママ怒ってる

これしょっちゅう言います。モラ嫁と言えど、さすがに24時間怒っているわけでは無いのですが、娘がよく言います。

テレビ見ている時、スマホ見ている時、本読んでいる時、料理している時…嫁が真剣な顔をしている時に言うんです。

もちろん怒っては居ないので、怒っていないよ と言います。

これが1日に何回も何十回も繰り返されるのです。・・・私から見るに娘は”怒っていないよ”という言葉を待っているように見えるんですよね。

顔色を伺う人間になってしまっているかもしれない

そんな風に見えます。常に誰かに怒りをぶつけ、イライラしている事が多い。

それを見ている娘は自然と、嫁の顔色を伺い、例えば今、遊んで貰えるか?甘えていいか?などを判断しているように見えるんです。

もちろん私にはそんな顔色を伺うような事もしませんし、怒ってる!?なんて聞くこともありません。

まだ幼児ながら、家庭内でのヒエラルキーを理解し、相手によって対応を使い分けているように見えて心配しています。

ママを守るようになった

この年代の子供は無条件に母親の方が好きなものだとは思います。

悲しいけどこれは仕方ないのかな…と。ただ守る方法が気がかりなんです。

パパはママのご飯おいしく無いって言ってたけど、○○はおいしいから食べるよ!

パパは家が汚いって言うけど○○はキレイだと思うよ!

パパはママがお菓子食べたらダメって言ってたって言ってたよ!だから〇〇も食べない!

等などですが、一言も言っていないんですよね。ご飯がおいしくないや家が汚いなんて一言も言っていません。

家の中で強い者につこうとしている

これが始まっているのかな?と思います。上記でも話したように、子供は無意識にモラハラ加害者を強者と認識し、そちらにつきます。

この嘘をついてまで、私を悪者にし嫁につこうとしている行為が、明らかにこれに当てはまるのでかなり心配しています。

どう対処していくか…?

モラハラ加害者は過去の被害者と言われています。

確かにモラ嫁も過去に実親からいろいろ仕打ちは受けてきたようです。それはモラ嫁母も認めています。

※そんな過去の責任を感じてか今はモラ嫁母はモラ嫁の言いなりですが…それも間違っていますよね

そんなモラ嫁母もさらにその前に被害者だったのかもしれません。

世代間連鎖を断ち切る!という強い思いを私は持っています。

今まで誰も断ち切る事が出来ていなかったから、現在も続いて居るんでしょう。私の世代で断ち切ります!

と言っても具体的に何をしていいかは正直分かりません。

今実践している事は、モラ嫁の言動で理不尽な事、おかしい事、筋が通って居ない事は、それが幼児相手でもしっかり、あれは間違って居る!!と言って聞かせています。

もちろんママ大好き年ごろなので、素直には聞かないというか、よく分かっても居ないと思います。

そしてそれをママに告げ口します。それで険悪になったりする事もありますけど。

繰り返し正しい事は正しい、間違っている事は間違っている!と伝え続けていこうと思います。

絶対に連鎖は断ち切りたいです。きっともう少し成長したら分かってくれるはずです。

私がモラハラ家庭から逃げ出さないのは娘の為のみですから…

スポンサーリンク

 

まとめ

モラハラ家庭で過ごした子供には、やはり影響は大きいようです。

影響されている?と思ってしまうような行動、言動が少し娘から見えてきており心配しています。

とにかくモラハラの世代間連鎖を防ぐ!事が自分の役目だと思っています。

ただ現状では、モラハラ人間の言動でおかしい事、筋が通って居ない事を伝える!言って聞かせる事しか手段が分かりません。

まともな普通の大人になってもらえるよう長期戦で頑張るしかありません。

ご支援頂けると助かります
 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です