モラハラ人間に平常心だという事を必要以上にアピールしないといけない

怒り




我が家での揉め事のスタートはほぼ必ずと言っていいほど下記のパターンで始まります。

なのでそのパターンを避ける為に日々、緊張状態が続いて居るわけですが、それがまたしんどいんです。

スポンサーリンク

 

我が家でのケンカの開始パターン

その恐怖の言葉は突然やって来ます。

モラ嫁
モラ嫁
なんか、怒ってんの?
多少言い合いになり、若干イラっとしている時もあります。しかし殆どの場合9割は何事も無い平常心の時にこの言葉がやってくるんです。

前にも書いた事ありますが、モラ嫁の言う、何か怒ってんの?は何か怒らせるような事をした?とお伺いを立てているわけではありません。

何!お前の方が機嫌悪くなっているような態度取ってるんだ??という怒りの言葉です。

もちろん何も思っていない、何も怒って居ないので、怒っていないと言いますが…

この言葉が嫁から出る時は、自分がイライラしている時なんです。

何らかの理由でイライラしている。だから揉めたくて仕方がない。攻撃したい!モラターゲットに八つ当たりしたい!って時なんですよね。

向こうとしては、何かしらケンカする糸口を拾いたくて仕方が無い状態なんです。

こっちはその糸口を拾わせないよう細心の注意が必要な状態。もう真後ろには火が迫っているという感じでしょうか。

怒っていない⇒怒っている⇒普通だけど?平常心なんだけど?⇒何で家事やった私が怒られなきゃいけないの?⇒だから怒っていない⇒毎日一生懸命家事育児しているのに!

とだんだん支離滅裂、論点がすり替わってきます。

我慢出来ずにイラっとしてしまう

すると待ってました!とばかりにキレ始める。。これが我が家のケンカ開始のパターンです。

なんか怒ってんの?を言わせる前に対処する必要がある

この言葉が出てきた時には手遅れという事を学習しました。

となると、この恐怖の言葉 なんか怒ってんの? が出る前に対処しないといけません。

平常心を必要以上にアピール

嫁がなんか怒ってんの?と言う場面を思い返してみました。

専業主婦なので平日の家事の殆どは嫁がやります。休日は半々。。

とにかく”嫁の方が家事をやっていて、私が子供と遊んでいたりくつろいでいる時”がこの言葉が出る多数を占めると分かりました。

とにかく嫁は仕事が嫌いです。疲れる事が嫌いです。疲れるとイライラします。イライラすると他人に当たります。

本当は一日中遊んで暮らしたい人です。なので家事している時は基本的に機嫌が悪い状態です。

その時が要注意だと気付きました。

こちらは仕事しているんだし、平日だって帰宅後の育児は全部やっているし、休日は半々だし、、気を使わないといけない意味が分かりませんが…

めちゃくちゃご機嫌だよ!というアピールをする

その作戦に出ています。結局、相手は自分がイライラしていて当たりたい時に発動する言葉【なんか怒ってんの?】なので言わせない状況を作るんです。

-10 怒っている⇔0 平常心⇔ 超ご機嫌 10 だとしたら、平常心を装うのに超ご機嫌の10であるかのように、過ごしていればいいんです。

怒っていると思わせないようにしないといけないので、子供と遊んでいる時も、鼻歌歌ってたり、スマホ見てたり、テレビ見ている時も、これおもしろいね~!などとわざとらしく、言葉を発したり

何か話しかけるだけの時も、通常のトーンより3倍明るい声で話しかける!こんな感じで敢えて、元気に敢えてテンション高くを心掛けないといけないのです。。

これ…毎回だと毎日だと結構辛いですよ。こちらとて仕事で疲れていたり、体調が少し悪かったり、若干-気味な時がありますよ。

でも-は許されないので、+と見られるよう持って行かなければいけないんです。

要は自分の感情なんて出せずに、努めて明るくしている。毎日毎日。一瞬でも気を緩めたらモラ弾が飛んでくるかもしれない緊張感。

そしてこれだけ気を付けていても、やっぱり飛んできてしまった時の恐怖や絶望感。

スポンサーリンク

 

最後に

モラハラ被害者の辛い所の一つに、自分の感情を出せないという所がありますよね。

モラ人間は常に自分の感情を出し、八つ当たりし好き放題やっているのに被害者は出せません。辛いきつい時でも明るく振舞わないと、それがまた揉め事の一つになってしまいます。

自分の感情を押し殺してでも、無理して明るくしていれば平穏に暮らせるけど、無理して明るくしなきゃいけない…なんてフェアじゃないですし、、辛いです。

ご支援頂けると助かります
 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です