モラハラ人間はアスペルガーなのか?コミュニケーションの障害

モラハラ人間はアスペルガーなのか




モラハラ人間はアスペルガーなのか?我が家の事例と合わせて見ていっています。

アスペの特徴の2つ目 コミュニケーションの障害

本などで覚えた難解な言い回しを使う、ユーモアやお世辞を理解出来ない点を見て行こうと思います。

スポンサーリンク

 

コミュニケーションの障害

コミュニケーションの障害に、本などで覚えた難解な言い回しを使うというのが特徴として上げらていますが、正直意味が分かりませんでした。

誰でも覚えたてのカッコいい言葉は使いたがるものですしね。例えばThis is a penを覚えた中学生が使いたがるように。。

これがなぜ?アスペに繋がるのか…?

アスペルガーの人は他人とのコミュニケーションは苦手です。言葉のキャッチボールが苦手です。

他人との双方向の会話は苦手だけど、一方的に話すことは得意

という事が特徴です。また相手の表情や仕草、受け答えで相手がどのように思っているのか?想像する事も苦手。

なので会話中は自分の伝えたいことのみに感情が向きます。

難しい難解な言葉を使う=相手が知らないかもしれない

とは考えないのです。自分の伝えたい事だけを一方的に話したいだけですからね、難しい言葉を使い、相手がそれを知っていようが知っていなかろうが関係無いのです。

例えば、会社では”エビデンス”という言葉は一般的でよく使います。しかし一般家庭でわざわざ使うような言葉では無いのは普通に考えれば分かります。

友達や家族と話すときは、証拠は?などと言う言葉をチョイスしますよね。普通の人は…

我が家の事例ですが、モラ嫁は本当に覚えたての言葉を使いたがります。

ちょっと前の話ですが ”リスケ” という言葉を覚えたらしく頻繁に使っていました。リスケはリスケジュールの事、予定変更の意味ですね。

ビジネス用語ではあり、私も知ってはいますが、あえて格好つけて使ったりもしません。ビジネスシーンですら、予定変更と使っています。

幼稚園のママ達と数名で、発表会の会話をしている事がありました。その練習スケジュールの話の中で、リスケ リスケ を連発していました。

その度に、他のママ達の顔を見ていましたが、明らかにリスケって何??って顔をしている方も数名…

リスケって誰でも必ずみんなが知っている言葉で無い事は普通に想像出来ます。ビジネスでも無い普通の会話をする時に、リスケなんて言っても分からない人が居る事は予想出来ますよね。

そして会話中も相手の顔を見ていて居れば、あっ分かっていない、伝わっていないという事が分かります。

しかし、一方的に話すことが目的で、相手の表情や反応で”察する”事が苦手なんです。

コミュニケーションの障害 行間を読むのが苦手

よく例えとして挙げられる例があります。

洗濯物を干してるけど、雨が降らないか心配という電話が来たとします。

これは、雨が降りそうなら、洗濯物を取りこんで欲しいという意味だと分かりますよね。

しかし、アスペルガー症候群の人は言外の意味を見落とす事が多いんです。

これがよく言われるアスペの人の例ですが、正直家のモラ嫁にはこれは当てはまらないんですよね。こういう部分はありません。

しかし逆がよくあります。

言葉が足らなすぎて、行間や言外を読むのが困難

という事が多いです。いつも行きつけのコンビニがあります。我が家ではもっぱらそのコンビニが第一候補で、必ず一番初めに行きます。

事件が起きる数日前に、嫁が”新しいコンビニが○○に出来てた”と言っていました。

いつも行きつけのコンビニと方向が違うし、距離も3倍くらいある所。いつかそこを通る機会があれば行きたいねーぐらいの会話で終わっていました。

その日夕飯はコンビニにしようという話になりました。運転するのは私、いつものコンビニへと車を走らせます。

突然嫁が怒り出します!なんで新しい所いかないの!!??と。

嫁の理論では、数日前に新しいコンビニが出来た話はしたのだから、当然そっちに向かうのが普通だろ?という事らしいです。

分かりませんよね、そんなの。またある時はこういう事もありました。

私は頭痛持ちの為、頭痛薬をよく買います。即ちドラッグストアに月に1度は行くんですが、嫁から次回ドラッグストアに行った時に、ラップを買ってきてと頼まれ、空き箱を貰いました(これを買って来てという意味)

で、その空き箱のラップを買って来たわけですが…なんで同じサイズだけ買って来たの!!??違うサイズも買ってくるでしょ?普通!!

嫁の理論はこうです。そのラップは確かに2つのサイズがあります。伝えなくても2つとも買ってくるのが普通でしょという理論。

いやいや無理でしょ。笑

というふうに、言葉が足らなすぎて、普通に一言添えれば良い言葉を添えないがために、言葉以外の意味を察するのが困難です。

これに限らず、こういう事は多々あります。アスペの特徴で挙げられている例とは逆ですが、これも特徴の一つなのかもしれないなぁと思っています。

スポンサーリンク

 

まとめ

モラハラ人間はアスペルガーなのか?の我が家の事例、コミュニケーションの障害を紹介しました。

最後の例はちょっと逆パターンになってしまうので、特徴に当てはまるのかどうかは定かではありませんが、コミュニケーションが苦手という事に関しては結果的に同じですよね。

言葉が多かったり、少なかったり、言葉のみで判断している。相手の表情や態度、仕草などで気持ちを理解する事が苦手。

やはりコミュニケーション能力に難があるという点は完全に当てはまっていますね。